MENU

無料シミュレーターで借金相談!

債務整理といっても、依頼する弁護士や司法書士をどうやって探すかが問題ですね。

 

そんな時には、「街角法律相談所」という、匿名で債務整理を請け負ってくれる法律事務所探しができるサイトをチェックしてみてください。

 

現状の借り入れデーターをいくつか入れれば、貴方に最適な相談所をはじき出してくれる、「借金解決!無料診断シミュレーター」がサイト内に設置されています。

 

また、債務整理についての質問や悩みについても、弁護士や司法書士といった専門家が、親身で丁寧にメールで対応してくれるというサービスも同時に提供してくれます。

 

たとえば

 

催促や取り立てから解放される方法はありませんか?

債務整理の弁護士は匿名相談できる債務整理ポータルサイトで探す

 

毎月の借金が減額できる?

 

どのような解決方法が良いか教えてくれる?

 

手続きにどのくらい費用がかかりますか?

 

 

など、あなたの欲しかった借金解決のための答えが手に入ります。

 

また、現在の借金の悩みや苦しみを人に聞いてもらうことによって、いつも不安で仕方なかった気持ちから解き放たれます。

 

そのことによって、前向きな思考へと変わり、借金問題に対して立ち向かう勇気が湧いてくるはずです。

 

債務整理の弁護士は匿名相談できる債務整理ポータルサイトで探す

もちろん、そんな貴方に見合った解決方法も提案してくれ、その依頼も受け付けてくれます。もし貴方が債務整理に迷っていたら、是非このようなサービスを利用してみてください。

 

借金地獄からの脱出は、貴方が考えているほど難しいものでも、手の届かないほど遥か彼方のものでもありません。

 

貴方さえその気になれば、出口はもうすぐそこに見えてきますよ。

 

さぁ、あと一歩踏み出してみてください!

 

 

↓借金解決のためにシミュレーターを試してみる↓

打ち込む内容はこれだけ

打ち込むデーターは以下の内容です。名前や住所、生年月日などの記入はありませんので安心してください。

 

 ★打ち込みデーター内容

@お住まいの都道府県
  貴方がお住まいの都道府県にある法律事務所を紹介してくれます。
Aメールアドレス
  貴方の相談や疑問についての答えを返信してくれます。
B借入総額
C毎月の返済額
D住宅ローンの有無
  B〜Dは、どの債務整理を選ぶかの参考として使用されます。

 

以上、5つのデーターと、貴方の気になることを書き込み、相談がスタートします。

 

全国対応ですので、どこにお住いの方でもシミュレーション可能です。

 

 

↓シミュレーションはこちらから↓

安心できる法律事務所

このシミュレーションを行っている「街角法律相談所」は、債務整理の専門家から無料で借金整理の方法のアドバイスが受けられるサイトです。

 

登録されている事務所は、どこも全国で債務整理について実績ある事務所ですが、もし確認されたい場合には、それぞれの事務所の公式サイトに掲載されている情報から、以下の弁護士会、または司法書士会で登録内容を照らし合わせてみてください。

 

日本司法書士会連合会
http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/

 

 

↓街角法律相談所はこちらから↓

方法を選んで債務整理

債務整理にはいくつかの整理方法があります。

 

弁護士や司法書士といった専門家に依頼すると、どういった方法で債務整理をしていくか提案してくれます。

 

その債務整理の方法とは、以下のようなものがあり、その中からあなたの債務状況に一番適した方法で借金整理を行っていくことになります。

 

どうしても債務整理と聞くと「自己破産」が浮かんでしまう方が多いかもしれませんが、そこまでしなくても他の方法で借金地獄から這い上がれることも可能です。

 

あなたにとって最適な方法は、専門家が提案してくれますが、どのような方法があるのか、ある程度の情報も頭に入れておきましょう。

任意整理

任意整理は、裁判所が関与することなく、債務者と債権者の間に弁護士または司法書士が介して行われる債務整理で、任意整理後の金利をすべて帳消しにしてもらい、その時点で残っている元金のみを分割で返済していくという方法がとられます。

 

そもそも、返済がきつくなってしまうのは、金利があるため「いくら返済してもなかなか元金が減らない」といったことが元凶です。

 

その元凶の金利がカットされれば、毎月返済した額だけ元金が減っていくため、今までのように、「いくら返しても・・・」といった閉塞感から解放されて、スムーズに元金を返済していくことが可能になります。

 

 

もちろん、元金自体が大きくて、金利をカットしてもらっても月々の返済が不可能といった場合にはこの方法は向きませんので、他の方法を検討することになります。

民事再生

個人再生とも呼ばれるこの方法は、任意整理では解決できないような場合に行われます。

 

任意整理の時とは違い、この方法では裁判所に減額の申し立てを行い、その際に作成、提出した再生計画案に沿って3年間で返済してくといった方法です。

 

その際、預金、保険、車、退職金、株などといった財産も、再生計画における支払総額などで考慮される判断となります。

 

借金の額,保有している財産によって異なりますが、概ね借金している元金の1/5程度に大きく減額される債務整理方法です。ただ、その分任意整理より適用されるハードルが上がってきます。

自己破産

他の債務整理のように元金を返済していく方法では、先々どうしても生活していくことができないといった場合には、この方法を検討していくことになります。

 

自己破産を行うには、まず裁判所に申請し認められる事が必要です。申請が通り自己破産が認められると、原則として現在抱えている借金のすべての支払い義務がなくなります。

 

その際、高額と認められる財産がある場合には、それらを処分して得られた金額が債権者に変換されることになりますが、生活に最低限必要とされ、高額ではないものについては、処分されることなく、それを維持しながらその後の生活を送ることができます。

 

↓いずれの方法が適しているかチェック↓